防災減災の取り組み

いつのまにかに3月となりました。

月日が経つのは早いものです。

3月といえば、やはり東日本大震災が起きた3.11を想起します。

HITOTOWAも、復興支援と防災減災の取り組みを推進していることがから

この3月周辺が最も多忙な時期となっています。

今日は防災減災の取り組みの近況についてご紹介します。

HITOTOWAでは、例えば「西新宿CLASS in the forest」など

単体のマンションのネイバーフッド・デザインにおいて

防災減災をコンセプトとして取り組むケースもあります。

また、自社にて、Community Crossing Japan

social football COLOという防災減災をテーマとした

2つのプロジェクトを運営しています。

Community Crossing Japanは「よき避難者の育成」を志し、

マンション・地域防災の人材育成のための研修・ワークショップや、

デベロッパー、マンション管理会社、

管理組合向けのコンサルティングを行っています。

ここ最近は三菱地所レジデンスや旭化成不動産レジデンスと

研修・イベントを開催しています。

social football COLOは

サッカー防災ワークショップ「ディフェンス・アクション」

を展開しています。

ここ最近は東京都公園協会や三菱地所レジデンスと

ディフェンス・アクションを展開しています。

ジェフユナイテッド市原・千葉とともに

津田沼の大規模マンションの防災訓練にも参加しています。

CCJは深く、COLOは広く、

COLOで広げながら、CCJで深堀っていく

そんな関係性にあります。

この2つのプロジェクトをさらに推進することで

災害対策に貢献していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る

    関連記事

    記事はありません。

HITOTOWA Inc.へのお問い合わせはこちらHITOTOWA Incへのお問い合わせ