HITOTOWAこども家庭総合研究所

当社では、地域で子どもや家庭を支える有効な取り組みを一層広めるため、「こども家庭総合研究所」を立ち上げました。

本研究所では、子育て支援や児童福祉分野に関する調査研究と事業評価/プログラム評価を行います。
子育て世帯の核家族化や共働きの増加、地域とのつながりの希薄化など、子育て環境が変化するなか、前向きに子育てができ、子どもが健やかに育つことができるよう調査研究とネイバーフッドデザインにおける実践を両輪で進めていきます。

さらに、エビデンスに基づく実践(evidence based practice)の普及を目指して情報発信や現場での取り組みのご紹介、地域コミュニティにおけるプログラムの開発を行っていく予定です。
調査研究・評価にご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。