2020-09-01

「備えるを、たのしもう」Jリーグ・シャレン!「ソナエル東海」発足

2020年9月1日、HITOTOWA INC.が事務局を務める、Jリーグ社会連携プロジェクト(通称:シャレン!)が、東海地区のJリーグ6クラブが防災のためにチカラを合わせる「ソナエル東海」を発足したことを発表しました。
HITOTOWA INC.はこの取り組みの中で、名古屋グランパス・名古屋市消防団連合会と連携し、オンライン防災訓練企画(オンラインディフェンス・アクション)を実施します。
近年急増している風水害や南海トラフ大地震にそなえる、県をまたいだ東海エリア一体となった取り組みです。名古屋グランパス以外にも各クラブが各地行政と連携しながら、独自の防災への取り組みをしていきます。ぜひご注目ください。

シャレン! Jリーグ社会連携発表記事はこちら

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声