2018-08-14

【プレスリリース】サッカーで ”いざという時”に強くなれる! サッカー×防災®︎ワークショップ 「ディフェンス・アクション」の体験人数が1000人を突破いたしました。

株式会社HITOTOWA(東京都目黒区、代表 荒昌史、以下 HITOTOWA)は、 サッカーの練習と防災訓練を掛け合わせた、サッカー防災®ワークショップ(※)「ディフェンス・アクション」の体験者数がのべ1,000人を超えたことを発表いたします。 ディフェンス・アクションとは、HITOTOWA内でサッカーやフットサルによる、 社会貢献事業『social football COLO(ソーシャルフットボール コロ)』が企画運営を行う サッカー防災®ワークショップです。 8月26日(日)に教育の森公園・文京スポーツセンターにて開催される「文京区防災フェスタ」でご体験いただけます。 (※)「サッカー防災®︎」は株式会社HITOTOWAの登録商標です。 ※プレスリリース資料はこちら ▼「ディフェンス・アクション」とは? サッカーの練習やゲームを通して、災害対策・防災の知識・ノウハウや災害時の共助のあり方を学ぶワークショップです。 サッカーの技術レベルに関係なく、小さなお子様からご高齢の方まで幅広く体験することができます。 2013年より主催イベントや、マンションの防災訓練や住民向けのスポーツイベント、 公益財団法人東京都公園協会が実施する地域の防災イベントで、 Jクラブや元サッカー日本代表級のゲストとともに実施し、のべ1,000人以上の方にご体験いただいております。 (2018年8月時点) 【ディフェンス・アクションの様子】 ※「ディフェンス・アクション」について ====================== ▼平成30年度 文京区防災フェスタについて 災害発生時に区と区民と防災関係機関が協力して円滑な災害対策活動をおこなうための 総合的・実践的な防災訓練イベントです。HITOTOWAではディフェンス・アクションのほかにも、 元Jリーガー長谷川太郎さん(ASJアスリート)にもご協力いただき、サッカー教室も開催する予定です。 日時:2018年8月26日(日)10:00〜13:00 場所:教育の森公園・文京スポーツセンター 詳細:http://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/bosai/bousai/kunren/sougoubousaikunren/30fesuta.html ====================== ▼『social football COLO』について 世界で最も競技人口が多いスポーツであるフットボールの魅力やファンのエネルギーを活かして、 復興支援や防災減災の啓発を行うため生まれた事業です。 サッカーやフットサルを通じて人と人のつながりを創り、 防災減災に強いコミュニティを築くための様々な企画・運営を行っています。 ▼『social football COLO』のプロジェクトページはこちら
キーワード
social football COLO

social football COLO

“social football COLO”はサッカー、フットサルといったフットボールを通じた社会貢献を行うために結成されました。 世界で最も競技人口が多く、最も愛されているスポーツのひとつであるフットボール。その魅力を活かし、復興支援とこれからの防災減災に取り組むことにしました。想いを込めて応援する、そして、その先の感動をともに。

http://colojapan.asia

“social football COLO”はサッカー、フットサルといったフットボールを通じた社会貢献を行うために結成されました。 世界で最も競技人口が多く、最も愛されているスポーツのひとつであるフットボール。その魅力を活かし、復興支援とこれからの防災減災に取り組むことにしました。想いを込めて応援する、そして、その先の感動をともに。

social football COLO

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAを深掘り