写真

津村 翔士

執行役員/防災士
得意分野:スポーツを通じた社会課題の解決、サッカー防災、防災減災、マンションコミュニティ

1983年生まれ。大阪大学文学部卒業。
2008年、株式会社リクルートに入社。中小企業向けの新卒・中途採用支援、派遣会社の集客支援営業を行い、MVPも多数受賞。2015年にはマネージャー昇進し、福岡で約60名のメンバーとともに福岡県内の求職者と求人企業のマッチングを推進した。

2017年にHITOTOWAに入社し、ソーシャルフットボール事業の責任者として、Jリーグ社会連携プロジェクト(通称:シャレン!)の事務局メンバーを務めながら、サッカー防災®ディフェンス・アクション企画を推進。他にも、ザ・パークハウス西新宿タワー60のコミュニティ形成イベントの「西新宿CLASS in the forest」の企画運営を行い、マンション内のコミュニティづくりに従事している。2018年9月より現職。
顧客起点の営業、顧客の課題を解決するということを主眼に置きながら営業をしてきた経験を生かし、地域の課題や共通のテーマを掲げ、多くのステークホルダーを巻き込みながら、災害で亡くなる人がゼロになるまちづくりを推進している。

趣味は登山。毎年夏には3000m級の山の頂を目指している。
座右の銘は「Where there is a will,there is a way.(意志あるところに道がある)

Certification
防災士
品川区地域防災リーダー

関連するプロジェクト
Jリーグ社会連携プロジェクト「シャレン!」
social football COLO
西新宿CLASS in the forest
グレーシア藤沢鵠沼

HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAを深掘り