写真

西郷 民紗

執行役員/社会福祉士
得意分野:調査研究、子育て支援、マンションコミュニティ、CSR/CSV

1985年東京都生まれ。2007年に立教大学コミュニティ福祉学部を卒業後、株式会社コスモスイニシアに入社。住宅分譲事業の営業・プロジェクトマネージャーを経て、商品企画、統括部門を担当。営業や顧客満足における各優秀賞受賞。1年間の育児休業を経て、2012年に仕事復帰と同時に、東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム入学。2014年、一高記念賞を受賞し、同年卒業。2014年より、公益財団法人日本財団に所属。ソーシャルイノベーション本部にて、児童福祉分野の助成事業を担当。主に、改正児童福祉法・養子縁組あっせん法などの法制度への政策提言や官民連携のネットワーク推進、子ども分野の調査研究に従事。

2017年、地域での子育て支援や虐待予防につながる事業に取り組みたいとHITOTOWAに入社。ネイバーフッドデザイン事業では、分譲・賃貸マンションでのコミュニティ形成と伴走支援、子育て世帯の意識調査、地域の拠点づくりにおける企画提案等を実施。
調査研究事業では、厚生労働省2019年度「子ども・子育て推進調査研究事業」における「養子縁組あっせんにおける民間あっせん機関と児童相談所との連携や情報共有のあり方に関する調査研究」のほか、社会的養護に関する調査研究等を主管。

年間100冊の読書が目標。夢は、ひ孫の世代に「ありがとう」といわれる仕事をすること。

Certification
社会福祉士
日本評価学会認定評価士

Oxford University Pressより近刊の “The Oxford Handbook of Child Protection Systems” における “A New Era for Child Protection in Japan” を分担執筆

関連するプロジェクト
HITOTOWAこども総研
厚生労働省2019年度「子ども・子育て推進調査研究事業」
フロール新川崎
日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム
社会的養護に関する調査研究事業 等

HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAを深掘り