NEXT POST

浦和レッズとブラサカ体験&ディフェンス・アクションを実施しました。

2017-10-09

10月8日に開催された、浦和レッズ主催の
ブラインドサッカー体験会2017の運営協力を行いました。
平川忠亮選手、柏木陽介選手、阿部勇樹選手、榎本哲也選手、
李 忠成選手、森脇良太選手、宇賀神友弥選手、オナイウ阿道選手の8選手が参加。

1月にsocial football COLOにて開催した、COLO CUP vol.10のゲストに
平川選手が来てくださったご縁で、今回の体験会の進行・運営、
そしてサッカー防災「ディフェンス・アクション」を実施することになりました。

ブラインドサッカー体験では、同じくCOLO CUP vol.10のゲストだった、
埼玉T.Wingsの菊島宙選手、そして主将の加藤健人選手(いずれも日本代表)
が華麗なドリブルやシュートを披露しました。

ブラインドサッカーも防災も大切なのは、「声かけ・助け合い・チーム」。
各選手が大変盛り上げてくださり、
ブラサカ体験とディフェンス・アクションを楽しく行いました。

今回行なったディフェンス・アクションは、
災害の初期行動を学ぶ「ファースト・アクション」、備蓄品を学ぶ「パス・ストック」、
避難生活時の情報伝達を学ぶ「伝言PK」の3種類。

浦和レッズの公式HPでも各選手のコメントともに当日の様子が紹介されています。
また、サッカーキングでは、HITOTOWA INC.代表取締役、
social football COLOオーガナイザーの荒昌史のコメントも紹介いただきました。
後日social football COLOのブログでも詳しくレポートいたします。

キーワード

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

HITOTOWA