Share with FIAT シンポジウム

自動車ブランド”FIAT”におけるソーシャルマーケティングプロジェクト「Share with FIAT」の公開シンポジウムの企画を行いました。企業の社会貢献を可視化し、ステークホルダーに理解・共感してもらうことは非常に重要だと考えています。2011年はおよそ400名、2012年はおよそ800名規模にて行いました。

顧客パートナー

フィアット クライスラー ジャパン

カテゴリー

企業寄付、従業員ボランティア、ユーザー参加型CSRコミュニケーション

社会課題

東日本大震災復興支援、開発後進国における教育普及・学校給食の普及、障がい者スポーツ、女性の社会進出など