写真

佐藤 まどか

シニアプランナー/一級建築士
得意分野:空間デザイン、コミュニティスペース、お年寄りの生きがいの創出

1988年北海道生まれ。北海道立札幌国際情報高校卒業。小学校から高校まで、8年間シンクロナイズドスイミングクラブに所属し、チームで日本選手権に出場。奈良女子大学生活環境学部住環境学科にて、伝統的建造物群保存地区や都市祭礼、の調査研究に取り組む。その後、千葉大学大学院工学研究科建築・都市科学専攻に入学。商業施設を中心とした空間提案と並行し、地域イベントの企画・運営や、介護福祉事業を行うNPO法人むすび内で学生団体を立ち上げ、高齢者×若者シェアハウスの広報や団地内の場づくりの企画運営等を行った。2014年に卒業し、同年に住友林業ホームテック株式会社に入社。木造住宅やマンションの改築・インテリア提案に携わり、建築士の資格を取得。

学生時代の経験から地域そのものを魅力的にしていく仕事がしたいと改めて感じるようになり、HITOTOWA.INCに入社後、新築分譲マンションや行政主体のコミュニティプログラムの企画提案・運営を行なってきた。誰もが自分の住むまちの中に居場所を見つけられるような地域づくりを目指し、現在は、横浜市の洋光台団地にてコミュニティ拠点の運営を中心に、地域調査・拠点の企画・仕組み設計等のコンサルティング業務に取り組んでいる。また、会社の広報業務も担当。

趣味は学生時代に行なっていたスキーとまちあるき。

Certification
一級建築士
福祉住環境コーディネーター2級
防災士

関連するプロジェクト:
横瀬まちなか再生プロジェクト
イマジンテラス

HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAを深掘り