2019-02-28

地域住民と行政が一体になって示す、まちづくりのあり方|横瀬まちなか再生プロジェクト

横瀬町の町民及び来街者のコミュニティ形成のための2つの有休資産(旧給食センター/JA直売所跡地)の利活用プランの策定、まちづくりビジョンの提案を行いました。
横瀬駅から徒歩圏にある町役場や町の遊休資産一帯をまちなかと定め、町民向けのインタビューとワークショップを実施。その結果、主体となる町民グループが組成され、まちなか再生の取り組みがなされています。

顧客パートナー
埼玉県秩父郡横瀬町、一般財団法人 地域総合整備財団(ふるさと財団)

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAを深掘り