2021-02-26

被災地の声を届ける 防災ツール
「そなえるカルタ」の水害版を発表

三菱地所レジデンス株式会社と三菱地所コミュニティ株式会社が発行する、被災地の声を届ける 防災ツール「そなえるカルタ」の水害版が発表されました。「自分でやる防災 研究・普及所」が中心となって企画を推進し、HITOTOWAはその制作協力を行いました。

【「そなえるカルタ」水害版の主な内容】
・川の近くにあるマンションで、上層階への避難を呼びかけた具体的な事例
・「避難所がすでに水没して避難ができなかった」という指定された避難所も安全ではない事例
・水害が起きやすい夏の時期に注意が必要な「熱中症のリスク」を伝える

プレスリリース
東日本大震災の被災地の声を届ける 防災ツール「そなえるカルタ」の水害版を発表

「そなえるカルタ」は、2011 年の東日本大震災で被災された方に、当時、困ったこと・大変だったこと についてヒアリングし、その声をマンション居住者に届けることを目的として、2014 年 6 月に開発した防災ツールです。「ザ・パークハウス防災プログラム」のホームページ上に一般公開しており、どなたでもダウンロードが可能です。

今後はHITOTOWAでも水害版が追加された「そなえるカルタ」を活用し、三菱地所グループが管理するマンションだけでなく、管理組合やまちが助け合えるよう、防災減災の取り組みを推進していきます。

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声