2021-03-11

ともに人と和のために働く仲間を募集します。
(関西における採用募集)

HITOTOWAは「人と和のために仕事をし、都市の社会環境問題を解決する」をミッションに、デベロッパーや行政から委託を受け、集合住宅や地域の人々のつながりをつくるネイバーフッド・デザイン事業を行っています。

この度、今年の夏頃からの就業を目指して、関西における採用募集をスタートすることになりました。
今回の採用にあたり、募集に至った背景について、代表の荒よりメッセージです。HITOTOWAへご興味ご関心お持ちの方につきましてはぜひご覧ください。

HITOTOWAは2010年12月に創業し、その3ヶ月後に東日本大震災が発生しました。復興支援として被災した地域に通うなかで、また顔を合わせたい友人、繋がりが多くできました。同時に「都市生活においてこそ、近くにいる人々と、ともに助け合うことが重要である」と再認識する機会となり、HITOTOWAの事業展開に大いに影響を受けました。

折りしも今回の採用募集は、東日本大震災の発生から10年のタイミングと重なりました。新たな仲間を迎え入れ、ますます都市生活において助け合える関係性や仕組みづくりに邁進していきたいと、私自身、決意を新たにしています。

また、コロナ禍においても、人と人と直に会うことができないなかで、人々の孤立がさらに加速した側面があります。HITOTOWAでは「オンラインでもオフラインでも人と会う価値を信じる」ことをキーワードに、身体的な距離は保ちながら、いかに助け合えるかを追究してきました。

採用の趣旨
– 関西での事業推進ために

今回の採用募集は、関西での事業が発展し、プロジェクト数が増えてきたことがきっかけです。HITOTOWAでは現在、私を含めて15名の経営・正社員(内定者含む)、さらにPJごとの仲間が各拠点にいます。とてもよい仲間に恵まれていることを幸せに思っています。

ただ実は、関西在住の正社員は今現在2名のみとなっています。そこで、今回関西に身を置いてフルタイムにて仕事をする正社員を採用し、末永く人と和のために働いていきましょう。

HITOTOWAでは、コロナ禍の以前からリモートワーク体制にて、関西/関東の垣根を超えてプロジェクトの推進を行っています。つまり、関東やその他の地域に身を置きながら関西のプロジェクトの推進を行うこともあります。今回は関西在住の方を採用しますが、オンラインを活用した全社的なつながりがありますので、その点はご安心ください。また、原則転勤はありません。

期待する役割
– 業界や社会に新しい価値や基準を創る

HITOTOWAは「創造性」という言葉を大事にしており、経営理念にも掲げています。これは自分たちの仕事を通じて、業界や社会に新しい価値や基準を生み出していこう、助け合いのある都市生活をつくっていこう、という考え方です。

今回募集しているのは、関西のネイバーフッドデザイン事業の推進役です。事業を通じて、「助け合えるまちをつくる」。まさに業界をリードするようなプロジェクトを生み出し、推進していくための採用募集になります。入社後のポジションはプロジェクト担当となりますが、将来的にはマネージャーとなることを期待しています。

求められるスキル
– まちのために、ネイバーフッドデザインメソッドを追究する

主要なクライアントであるデベロッパーや行政のみならず、地域のNPOや事業者など多様なステークホルダーと協議をすることも多い仕事になります。そのため論理的に物事を捉えるスキルが重要となります。また、複数のプロジェクトを同時に推進するため、各プロジェクトの目的やゴールを認識したうえでのタスクやスケジュール管理も大切です。

HITOTOWAでは独自に「ネイバーフッドデザインメソッド」を蓄積しており、その言語化を進めています。そのメソッドを活用し、さらに学びを深めながら、都市の社会環境問題を解決することを目指していきましょう。

現在、関西で予定しているプロジェクトは、マンションと病院が連携した防災&コミュニティの企画推進、駅前再開発プロジェクトのエリアマネジメント組織の仕組みづくりから立ち上げ及び企画運営、タワーマンションにおける防災に関する企画等があります。

HITOTOWAの社風
– 自慢をしたい風土と人間性

コロナ禍において「助け合えるまちをつくる、人が幸せな会社」というビジョンに改変を行いました。事業は力強く推進し、組織は個性を大切にしながら助け合っていく、という意思を込めています。

特にHITOTOWAを構成する仲間たち、その雰囲気と風土は私が自慢したいことのひとつです。仕事に前向きで、人の気持ちを汲むことができる、素晴らしい仲間に恵まれており、私自身も何度も助けられています。

経験の豊富な社員によるトレーナー制度や年齢の近い社員同士のバディ制度を、社員発案型にて導入し、より仕事のしやすい環境づくりを推進しています。書籍購入や研修受講を促進する成長支援策もあります。

組織管理系の仕事も社員で分担して取り組んでおり、「組織人事・総務労務・広報・出版」の4つの横断型チームを組成しています。入社していただく方の個性を尊重したいと思いますが、組織人事か広報チームに入っていただく可能性が高いです。それも楽しみにしていただけると嬉しいです。

最後に
– お会いできることを楽しみに、ご応募お待ちしています。

HITOTOWAの事業は、まちに暮らす人々が安心して、楽しく暮らすことにつながっていきます。また、人間性の素晴らしい仲間 にも恵まれています。ぜひご応募ください。一緒に働けることを楽しみにしています。

HITOTOWA INC. 代表取締役 荒 昌史

採用情報について、詳しくは以下のページをご覧ください。

採用ページ(募集概要)
Recruit@関西-採用説明会のお知らせ
 (2021年3月20日(祝・土)10:00~11:30 ※予定)
日本仕事百貨の記事

正社員募集については基本的には、メール【contact@hitotowa.jp】でのご応募にて一元管理とさせていただいております。あらかじめご了承ください。

なお、今回の関西における採用募集をきっかけに、HITOTOWAの公式noteにて兵庫県西宮市にて実施しております「一般社団法人まちのね浜甲子園のインタビュー記事」を掲載しております。組織風土については、「How we work」もご覧ください。

社員一同、心よりご応募お待ちしております。

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声