2021-10-01

第7次 東京都住宅マスタープラン 中間パブリックコメント募集(終了)

東京都住宅政策審議会(会長:浅見泰司東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授)は、令和2年7月30日に知事から「成長と成熟が両立した未来の東京に相応しい新たな住宅政策の展開について」の諮問を受け、来年3月の「第7次 東京都住宅マスタープラン」の策定に向けて、協議と審議を進めています。そこで、10月11日まで「中間まとめ」に対するパブリックコメントを募集しています。

詳細は以下のよりご覧ください。
東京都住宅政策審議会「中間のまとめ」に対するご意見の募集

<募集期間>
令和3年9月27日(月)から10月11日(月)まで
(郵送の場合は、期間最終日消印有効)

※HITOTOWA INC. 代表取締役の荒は、かねてより東京都住宅政策審議会委員を務めており、住宅のセーフティネット活用、カーボンニュートラル、災害や感染症対策、空き家活用、DX推進等について意見を述べてまいりました。

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声