2021-10-06

健幸まちづくりシンポジウムオンライン2021に登壇しました

多摩市、一般社団法人環境未来フォーラム主催の健幸まちづくりシンポジウムオンライン「知って備える認知症の最前線とアフターコロナの健幸都市」にHITOTOWAの寺田が第2部パネリストとして登壇しました。

パネルディスカッションでは、多摩市の健幸なまちづくりに関わりの深いパネリストが、各々の活動内容を通して、アフターコロナの健幸都市の魅力について掘り下げました。

日時:2021年9月25日(土)14:00〜16:00
パネルディスカッションテーマ:アフターコロナの健幸都市~地域共生コミュニティとは
コーディネーター:東京都立大学教授 饗庭 伸氏
パネリスト
明石のぞみ氏(社会医療法人河北医療財団 副理事長/多摩事業部 事業部長)
荒井永理氏(デイサービス聖ヶ丘施設長/子ども食堂「ほくの家」代表)
寺田佳織(HITOTOWA INC. シニアディレター)
野村和伸氏(京王電鉄株式会社 戦略推進本部 沿線価値創造部長)

詳細はこちらからご覧ください。(外部サイトに移動します)

<関連プロジェクト>
地域ぐるみでの暮らしを始めるきっかけの場づくり|多摩ニュータウン団地商店街

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声