早稲田大学の卒業生向けの会報誌『早稲田学報 4月号』に、HITOTOWA INC. 代表取締役、social football COLO発起人の荒 昌史のインタビューが掲載されました。

「サッカー防災®ディフェンス・アクション」の成り立ちやHITOTOWAの主軸事業である「ネイバーフッドデザイン」の今後について語っています。

本記事は2011年3月の東日本大震災の発生以来、『早稲田学報』にて毎年4月に特集されている「震災・防災」企画の一環です。今年は「これからの10年」をコンセプトに、新しい形の「防災」に取り組んでいる一人として、取り上げられています。

先日も大きな地震がありました。被害に遭われた方及びご遺族に、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

「これからの10年」も大きな災害は起きてしまうかもしれません。それを乗り越えられるよう、「サッカー防災®ディフェンス・アクション」や「ネイバーフッドデザイン」を通じて、共助を推進してまいります。

■『早稲田学報』
創刊:1897年(明治30年)/発行回数:隔月刊(奇数月発行)
早稲田学報ウェブサイト:http://www.wasedaalumni.jp/know/gakuho.html

■掲載内容は以下からご覧いただけます。
https://hitotowa.jp/cms/wp-content/uploads/2022/03/早稲田学報掲載内容.pdf

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声