2022-03-24

5月12日(木)まちの共用部とネイバーフッドデザイン【出版記念イベント第2弾】

『ネイバーフッドデザイン まちを楽しみ、助け合う「暮らしのコミュニティ」のつくりかた』出版記念のオンラインイベントを開催いたします。本書は都市開発や団地再生、エリアマネジメント等を通じて、まちの課題を解決し、人々が幸せに暮らすための手法や考え方を記しています。

5月12日(木)のイベント第2弾は「まちの共用部とエリアマネジメント」。例えば「コモンスペース」や「コミュニティカフェ」といった誰もがふらっと立ち寄ることができ、安心できる居場所や生きがいを育む場があることは、孤独や孤立を防ぐばかりか、人生におけるかけがえのないひとときにつながります。

著者であるHITOTOWA INC.の荒 昌史がモデレートし、「まちの共用部とエリアマネジメント」における問いや考え、本書でも紹介している「つながる健幸ひろば とよよん」「となりの.」の企画もしくは関連事業者をゲストに迎えた、トークセッションを行います。

またHITOTOWAメンバーによるプレゼンテーションや質疑応答、イベント後にはアフタートークとして気軽な雑談の場も。書籍を既に手に取られた方、これから検討される方、どなたでもご参加いただけます。

住宅事業者として「場」をつくる背景や思いとは?地域に開かれた場があることの意味とは?まちで本当に必要とされている「場所」や「機会」について、ネイバーフッドデザインの観点から一緒に考えましょう。

『ネイバーフッドデザイン』 出版記念イベント
–まちの共用部とネイバーフッドデザイン–
5/12(木)19:00−21:00(アフタートーク21:00-21:30)

■著者・モデレーター
・荒昌史|HITOTOWA INC. 代表取締役
■ゲスト
・小塚郁武さん|独立行政法人都市再生機構 ウェルフェア総合戦略部戦略推進課 担当課長
・並木文栄さん|神奈川県住宅供給公社 賃貸事業部運営企画課 主幹
■プレゼンテーター
・寺田佳織|HITOTOWA INC. シニアディレクター、健幸つながるひろば/とよよん担当
・田中宏明|HITOTOWA INC. シニアプランナー、フロール元住吉/となりの.担当

■配信会場
・健幸つながるひろば とよよん(東京都多摩市)
・となりの.(神奈川県川崎市)
※配信型イベントにつき、会場での観覧はできません。オンラインにてご参加ください。

詳細、申込

Peatixよりお願いいたします。

4月27日には「エリアマネジメントとネイバーフッドデザイン」をテーマとした出版記念イベント第1弾も開催いたします。合わせてご参加お待ちしております!お申し込みはこちらから

書籍の購入/予約について


『ネイバーフッドデザインーまちを楽しみ、助け合う「暮らしのコミュニティ」のつくりかた』は、こちらからご予約することができます。

出版記念対談

書籍のプロデューサーとして伴走いただいた英治出版の高野達成さんをゲストにお迎えし、著者の荒とともに、出版のきっかけや制作時のエピソード、書籍に込めた思いについて対談しました。
孤独・孤立の時代に、まちを楽しみ、助け合う。(前編)
孤独・孤立の時代に、まちを楽しみ、助け合う。(後編)

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声