2020-04-30

コロナに負けるな!vol.01〜STAY HOME・感染予防対策〜

このたびの新型コロナウイルスに罹患された皆様と、
感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルス。
日本では、13000人の方が感染し、300人を超える方が亡くなっています。

緊急事態宣言が発令され、ゼロ「密」の推奨や、テレワークの実施など、
暮らし方や生活が激変し、落ち着かない日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が延期になり、
Jリーグやプロ野球を始め、スポーツ界にも多大な影響が出ています。

スポーツ観戦はもちろん、スポーツをすること自体ままならない状況になってしまいましたが、
1人でも多くの方を勇気付け、この状況を乗り越えられるよう
サッカー界が行っている新型コロナウイルスの感染予防対策や
影響を受けている方への支援の取り組みを紹介していきます。

今回は、感染予防対策や自宅で行えるエクササイズなど、「STAY HOME」に関わる内容になります。
緊急事態宣言の中で、Jリーグ・Jクラブ・サッカー選手が行っている
前向きな取り組みを皆様に届けることができればと思いますので、ぜひご覧ください。

〜 川崎フロンターレと“絵本”を読もう!〜

昨年COLO CUPを共催した川崎フロンターレは、
新型コロナウイルスの影響でなかなか学校にも通えず、
自宅にいる時間が多い子どもたちのために選手が「絵本」の読み聞かせ企画を行っています。

選手がキャラクターになりきって声を変えてくれるなど、選手の個性が溢れる読み聞かせです。
ご家族でぜひ、お子様と一緒に楽しんでください。

〜川崎フロンターレと絵本を読もう!はこちらから〜

〜FC東京がジャニーズ手洗い動画『Wash Your Hands』をやってみた!!〜

サッカー防災®︎ディフェンス・アクションでは、何度もご協力いただいているFC東京。

ジャニーズが公式YouTubeで展開する「手洗い動画(Wash Your Hands)」を
選手たちが実施し、音楽に合わせて楽しく手洗いの仕方を教えています。

選手たちと共に、正しい手洗いの仕方を学んで、実践していきましょう。

〜FC東京の『Wash Your Hands』の動画はこちらから〜

〜ギラヴァンツ北九州の‘おうち時間’でタオマフデザインプロジェクト〜

昨年12月に北九州市主催の「消防防災フェスタ北九州2019」にご協力いただいたギラヴァンツ北九州。

自宅で過ごす時間が増えている方のために、
おうち時間で出来るクラブのタオルマフラーのデザイン考案を募集しています。

優秀作品に選ばれたデザインは商品化されるほか、
採用された方には商品化されたタオルマフラーをご家族の人数分プレゼントされます。
※応募者本人含めて最大5本までとなります。

お子様やご家族と一緒に、楽しくデザインをしてみてはいかがでしょうか。

〜ギラヴァンツ北九州のタオマフデザインプロジェクトはこちらから〜

2019年12月にギラヴァンツ北九州と行ったディフェンス・アクションの様子
2019年12月にギラヴァンツ北九州と行ったディフェンス・アクションの様子

〜サガン鳥栖「歴代記念配布ユニフォームでマスクをつくろう」プロジェクト〜

サガン鳥栖は、2013年から8年間着用した17種類の歴代記念配布ユニフォームを再利用し、マスクづくりを行いました。

企画では、記念用ならびに記録用としてクラブで保管していたものを活用し、
ご家庭で使用するマスクとマスク不足の地域・団体などに寄付するマスクの2種類を自宅でつくることが出来ます。

現在、マスクづくり企画の申し込みは終了していますが、
マスクの作り方などはご覧いただけますので、ご家族で作ってみてはいかがでしょうか。

〜サガン鳥栖の「歴代記念配布ユニフォームでマスクをつくろう」はこちらから〜

〜選手による在宅エクササイズ〜

外出が出来ないと運動不足が懸念されます。

インスタグラムやtwitterでも話題になっていますが、選手が自宅できる
トレーニング方法や、リフティング、エクササイズなどの動画を公開しています。

JFA(日本サッカー協会)は、HPにて、
「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」という特設サイトを設け、
選手が公開した自宅でできるメニューを紹介しています。

乾貴士選手によるリフティングや、播戸竜二さんによるフィジカルトレーニングなど、
たくさんの選手の動画公開されています。

昨年引退された播戸竜二さんにもディフェンス・アクションにゲスト出演いただきました。

長時間の在宅により、身体を動かす機会も減り、健康面やメンタル面にも影響が出てしまいます。

選手と一緒に、自宅で楽しい運動を行ってはいかがでしょうか。

〜「Sports assist you~いま、スポーツにできること~」はこちらから〜

以上、JFA・Jリーグ・Jクラブをはじめとする、
STAY HOME・感染予防対策に関する取り組みを紹介させていただきました。

一刻も早い収束を願いつつ、いま自分が出来ることを一つずつ行い、
みんなで協力し、コロナウイルスに打ち勝ちましょう。

vol.2では、Jクラブがそれぞれのホームタウンで行っている
新型コロナウイルスの影響を受けている地域への支援のご紹介です。
合わせてご覧ください。

〜コロナに負けるな!vol.02〜Jクラブが行う地域支援のカタチ〜

キーワード
social football COLO

social football COLO

“social football COLO”はサッカー、フットサルといったフットボールを通じた社会貢献を行うために結成されました。 世界で最も競技人口が多く、最も愛されているスポーツのひとつであるフットボール。その魅力を活かし、復興支援とこれからの防災減災に取り組むことにしました。想いを込めて応援する、そして、その先の感動をともに。

http://colojapan.asia

“social football COLO”はサッカー、フットサルといったフットボールを通じた社会貢献を行うために結成されました。 世界で最も競技人口が多く、最も愛されているスポーツのひとつであるフットボール。その魅力を活かし、復興支援とこれからの防災減災に取り組むことにしました。想いを込めて応援する、そして、その先の感動をともに。

social football COLO

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声