2024-07-08

こども家庭庁補助事業「特別養子縁組制度推進のための効果的な支援方法等の検討に関する調査研究」を実施します。

HITOTOWA では、こども家庭庁 令和6(2023)年度 こども・子育て支援等推進調査研究事業の国庫補助として、以下の事業を進めております。

◆事業名
 特別養子縁組制度推進のための効果的な支援方法等の検討に関する調査研究
◆事業概要
 次期都道府県社会的養育推進計画において、家庭養育優先原則とパーマネンシー保障の理念に基づくケースマネジメントを徹底 する必要性、特別養子縁組等の推進のための支援体制の構築に向 けた取組について記載しているところである。また、「最終的に特 別養子縁組を希望する夫婦を増やすことを主眼に置いた広報の展 開や民間あっせん機関への支援などを講じていく。」としている。 現行、民間あっせん機関については、民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律(あっせん法)に 基づき、養子縁組あっせんはこどもの最善の利益を最大限に考慮し、これに適合するように行われなければならないとされている ところであり、縁組に向けた支援はもとより、縁組成立後の真実告知等、民間あっせん機関において支援が行われている。児童相談所における養子縁組あっせんは、あっせん法の規定による趣旨を踏まえることとなっているものの、養親希望者の費用負担など、あっせん機関とは異なる部分がある。
 このため、民間あっせん機関の活動状況や、養親希望者・養子縁 組希望者のニーズを踏まえ、養子縁組あっせんに必要とされる支 援方法等を検討することを目的として、調査研究を行う。

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声

Interview一覧へ