写真

荒 昌史

代表取締役
得意分野:エリアマネジメント、マンションコミュニティ、CSR/CSV、防災減災、サッカー防災、環境問題

1980年生まれ。県立浦和西高校出身。2004年早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社コスモスイニシア入社(当時リクルートコスモス)。2005年からNPO法人GoodDayを創設し、環境問題に取り組む。
2006年新規事業コンペ最優秀賞を受賞し、CSR専門部署を設立。以降、CSR全般を中心に、コーポレートブランド、住宅企画・プロモーションを担当。携わった住宅が複数グッドデザイン賞を受賞。
2010年独立、HITOTOWA INC.を創設。集合住宅を軸にした人々のつながりをつくることで都市の社会課題を解決するネイバーフッドデザイン事業をはじめ、CSR/CSVコンサルティング事業、ソーシャルフットボール事業を展開。
東日本大震災を経て、マンションや商業施設などで防災減災研修を行い、自助・共助ができる「よき避難者」を育てる「Community Crossing Japan」、サッカー・フットサルを通じて震災復興と防災減災を行う「social football COLO」を立ち上げる。 
2017年度のJリーグ社会連携検討部会委員、同年10月から東京都住宅政策審議会委員を務める。
スポーツや音楽など文化的な楽しさといざというときに助け合えるつながりがある都市生活を、あたらしい地縁の在り方で実現するべく「人と和」のために仕事をしている。

自然素材にこだわったコーポラティブハウスに在住。インクルーシブなフットサルチーム・バルドラール浦安デフィオに選手として所属。サッカー日本代表と埼玉西武ライオンズを応援。夢は、スポーツチームとコミュニティ施設の経営を行いながらネイバーフッドデザインをおこなうこと。

Award
ジャパン・レジリエンス・アワード2015
グッドデザイン賞2015「西新宿CLASS in the forest」
グッドデザイン賞2015「そなえるカルタ」
マニュフェスト大賞2015 復興支援・防災減災 優秀賞
グッド減災賞2015
2015年度Jリーグ・ヒューマンキャピタル(現スポーツ・ヒューマンキャピタル)第一

HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAを深掘り