写真

浅野 北斗

チーフ/宅地建物取引士
得意分野:防災減災、コミュニティスペース

1995年愛知県名古屋市、建設業を営む家系に生まれ、幼い頃より建設現場に親しんで育つ。愛知県立千種高校を卒業、名古屋大学工学部環境土木建築学科に入学。持ち前の明るさや社交性を武器に、在学中にサークルや大学間コミュニティの立ち上げ、運営代表を務める。名古屋大学減災連携研究センターに所属、地震災害をはじめとする自然災害に対する防災工学から、わが国と自然災害の歴史、自然災害が与える社会的影響まで、文理の垣根を超えて「災害」を学ぶ。

大学卒業後、住まいづくりを一から極めるために、マンションを中心とした住宅リノベーション会社の施工管理課に入社、現場監督としてリノベーション建築現場にて、「コストパフォーマンスの高いお客様の理想に近い暮らしを作る現場作り」をモットーに品質・工事原価管理業務の経験をつむ。現場では時に大工や電気工事士に志願し、手元を務めるなど、職人とともに汗を流すことを何より大切にする。
同年、宅地建物取引士と二級建築士学科試験に合格。

住宅リノベーション事業の施工管理業務を経験する中、本当の意味での理想の暮らしを実現するためには、住空間そのものより、それらを包む外部環境、すなわち地域コミュニティにおける課題解決が必要不可欠ではないかと考え、HITOTOWA.INC入社を決意。
ハードとしての建築はもちろん、ソフトとしての建築に強い魅力を感じ、マンションや地域に命を吹き込むことができるHITOTOWAの仕事に誇りを感じている。

好きな言葉は「友情・努力・勝利」
夢は、多世代・多文化の人々が幸せに生きられる場所の新たな形を社会に提案し、事業展開すること。

Certification
宅地建物取引士
技術士補(建築)

関連するプロジェクト
本郷台
多摩ニュータウン

HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAを深掘り