2024-01-22

ネイバーフッドデザイン×不動産事業 不動産ビジネス経験者の採用募集

HITOTOWAは「人と和のために仕事をし、都市の社会環境問題を解決する」をミッションに、デベロッパーや行政から委託を受け、集合住宅や地域の人々のつながりをつくるネイバーフッド・デザイン事業を行っています。
現在HITOTOWAでは、ネイバーフッドデザインに関わるまちを中心に、さらに深くそのまちで共助の関係性を育みつづけるために、不動産ビジネスを組み合わせた事業を立ち上げています。

今回は、この新規事業を推進していくために、不動産ビジネス経験がある方を募集しています。

 目次 

 

 

採用の趣旨

– さらに深く共助の関係性を育みつづけるために

今回の採用募集は、ネイバーフッドデザインに関わるまちを中心に、さらに深くそのまちで共助の関係性を育みつづけるために、不動産ビジネスを組み合わせた事業である「ひととわ不動産」を立ち上げています。
現在は、代表のと10月から入社した金子の2名を中心に進めておりますが、事業を推進していくために不動産取引経験者を募集します。

期待する役割

– 業界や社会に新しい価値や基準を創る

HITOTOWAは「創造性」という言葉を大事にしており、経営理念にも掲げています。これは自分たちの仕事を通じて、業界や社会に新しい価値や基準を生み出していこう、助け合いのある都市生活をつくっていこう、という考え方です。
今回募集しているのは、「ひととわ不動産」マイクロデベロップメント事業の立ち上げと推進役です。まずは東久留米市/西東京市などの多摩エリアにて、小規模開発や空き家の利活用利活用、不動産仲介を行い、まちの資源の発掘を行うため、不動産ビジネスの経験を活かし、事業の立ち上げに邁進できる方を募集します。

求められるスキル

– ネイバーフッドデザイン×不動産ビジネスの推進

HITOTOWAにとって新たなチャレンジであるマイクロデベロップメント事業なので、社内の中にノウハウがないことが多くあります。そのため、今までの経験を活かし、自分で考えて、動くことが求められます。また、社内のみならず、外部パートーナーなどとコミュニケーションをとりながら事業を推進していくことになります。そのため、自分で考え、周りを巻き込みながら、事業を推進していく力が必要です。

マイクロデベロップメント事業の推進と同時に、デベロッパー及び行政向けの企画コンサルティングや実施運営、コミュニテイイベントやワークショップの企画運営などのネイバーフッドデザインの企画運営業務にも関わっていただきます。複数のプロジェクトを同時に推進するため、各プロジェクトの目的やゴールを認識したうえでのタスクやスケジュール管理も大切です。
前向きに、幅広いことに好奇心を持って楽しみながらお仕事できる方を募集しています。

HITOTOWAの社風

– 自慢をしたい風土と人間性

コロナ禍において「助け合えるまちをつくる、人が幸せな会社」というビジョンに改変を行いました。事業は力強く推進し、組織は個性を大切にしながら助け合っていく、という意思を込めています。
特にHITOTOWAを構成する仲間たち、その雰囲気と風土は自慢したいことのひとつです。仕事に前向きで、人の気持ちを汲むことができる、素晴らしい仲間がいるのが特徴です。
経験の豊富な社員によるトレーナー制度や年齢の近い社員同士のバディ制度を、社員発案型にて導入し、より仕事のしやすい環境づくりを推進しています。
書籍購入や研修受講を促進する成長支援策もあります。「自律共創型」の組織像を志しており、個性を尊重しながらも協調性のある面々が揃っています。

最後に

– お会いできることを楽しみに、ご応募お待ちしています。

HITOTOWAの事業は、まちに暮らす人々が安心して、楽しく暮らすことにつながっていきます。また、人間性の素晴らしい仲間 にも恵まれています。ぜひご応募ください。一緒に働けることを楽しみにしています。


採用情報について、詳しくは以下のページをご覧ください。
採用ページ(募集概要)
Recruit@ひととわ不動産 採用説明会のお知らせ
 2024年2月15日(水)19:00~20:15@オンライン
wantedlyの記事
正社員募集については基本的には、wantedlyでのご応募にて一元管理とさせていただいております。あらかじめご了承ください。
なお、組織風土については、「How we work」もご覧ください。
社員一同、心よりご応募お待ちしております。

キーワード
HITOTOWA

HITOTOWA

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

http://hitotowa.jp/

人と和のために仕事をし、企業や市民とともに、都市の社会環境問題を解決します。 街の活性化も、地域の共助も、心地よく学び合える人と人のつながりから。つくりたいのは、会いたい人がいて、寄りたい場所がある街。そのための企画と仕組みづくり、伴走支援をしています。

HITOTOWA

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声

Interview一覧へ