2021-12-08

2021.11.21 大崎第一地区防災協議会×FC東京 サッカー防災®︎ディフェンス・アクション 開催レポート

==イベント概要==========================

日時:2021年11月21日(日)9:30〜12:00
場所:品川区立第三日野小学校
ゲスト:石川直宏さん(FC東京クラブコミュニケーター)
主催:品川区防災協議会大崎第一地区協議会
企画・運営: social football COLO(HITOTOWA INC.)
協力:品川区、品川消防署、FC東京

==================================


品川区大崎第一地区の安全・安心を守っている防災協議会。

そんな地域の方々と力を合わせ、「ディフェンス・アクション」と「地域の防災訓練」を、同日開催という形で2021年11月21日(日)に実施しました。地域の防災訓練と合わせて開催するのは、social football COLOとしても初めての取組みです。

防災協議会の活動を続ける中で、地域の担い手の高齢化に悩まれていた会員の皆さん。若い世代にも防災に興味を持って欲しい、そして地域にも興味を持つきっかけを作りたい。当日は、防災協議会に所属する町会・自治会の皆さん自らもご協力いただき、イベントがスタートしました。

FC東京、そしてクラブコミュニケーターの石川直宏さんには2週連続のご協力をいただきました。(前週は戸越銀座商店街のイベントにて

この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。

当日は、約70人の方に以下のプログラムにご参加いただきました。

・ファースト・アクション(social football COLO)
・ゲストトレーニング(石川直宏さん)
・ディフェンス・アクション「パス・ストック」(social football COLO)
・ドローンの飛行見学(品川区防災課様)
・地域の防災訓練(品川消防署様)

ファースト・アクションでは災害時の初期行動、パス・ストックでは、備蓄品を学びます。

ディフェンス・アクションで「自助」「共助」を学んでいただいたあとは、「公助」のご紹介。

品川区防災課様に、災害用ドローンを実際に飛ばして見せていただきました。
なんとこの日が初めてのお披露目とのこと!
大人も子どもも興味津々の様子です。

ドローンから撮影した写真がこちら。災害時の救助活動に活用するだけあって、とても鮮明です。

品川区の防災の取り組みを知っていただいたあとは、地域の防災訓練に参加です。

スタンプラリー形式で、以下の3つの体験をしていただきます。

・水消火器体験
・AED体験
・防災体験V R

サッカーが好きで参加したという方もいれば、消火器体験をしたくて参加したという方もいらっしゃり、様々な理由でご参加いただきました。

イベント終了後には
「サッカーがあることで参加のハードルが低かった」
「子どもと楽しみながら参加できた」
「区の取り組みを目の当たりにすることができてよかった」
などの声が聞かれました。

ディフェンス・アクションと地域の防災訓練の同日開催は初めてでしたが、
防災はもちろん、行政そして地域の取り組みを知っていただく機会ともなったのではないでしょうか。

ディフェンス・アクションをきっかけに防災に取り組んでいただき、さらには地域のことも知る機会とする。

まだまだ道半ばではありますが、social football COLOは新しい挑戦をこれからも続けていきたいと思います。

大崎第一地区の皆さま、そしてご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

キーワード
social football COLO

social football COLO

“social football COLO”はサッカー、フットサルといったフットボールを通じた社会貢献を行うために結成されました。 世界で最も競技人口が多く、最も愛されているスポーツのひとつであるフットボール。その魅力を活かし、復興支援とこれからの防災減災に取り組むことにしました。想いを込めて応援する、そして、その先の感動をともに。

http://colojapan.asia

“social football COLO”はサッカー、フットサルといったフットボールを通じた社会貢献を行うために結成されました。 世界で最も競技人口が多く、最も愛されているスポーツのひとつであるフットボール。その魅力を活かし、復興支援とこれからの防災減災に取り組むことにしました。想いを込めて応援する、そして、その先の感動をともに。

social football COLO

この記事を読んだ方におすすめの記事

Interview

HITOTOWAの声